てらまちハウスとは

てらまちハウスを運営するのは足立区任意団体であるコミュニティKoenです。

『うちの子』から『地域の子』『みんなで育てる』地域作りと子育て応援活動、地域の人がつながることのできる居場所作りを目的に、2015年に立ち上げました。

 

 

『いつでも集まれて家でもカフェでもなくゆっくりと安心して親子で過ごせる場』 このような場を作ることがコミュニティKoenを立ち上げた目的です。

ご縁あって東伊興の寺町にある広い庭のある家で、私たちの思う居場所をいよいよオープンいたします。

 

地域の人がつながる場

家でも職場でも学校でもなく、第3の心地よく過ごせる場所を『サードプレイス』と呼ばれています。

私たちが考えるサードプレイスは、

  •  親にとっては子育ての『弧育て』を防ぎ、地域とのつながりが実感できる実家のような場。
  • 子どもがそばにいても、その場にいる人に頼り、助けあいながら仕事ができる場。
  • 子どもにとっては親から『作られた環境』だけではなく、自分でいろいろな関係性の顔見知りを作り、地域の中で育ち学ぶ場。

 

『家でも 職場でも 学校でもある』そんな場所を作りたいと思います。

 

 

 

 

『てらまちハウス』が、人とのつながりが実感できる実家のような場であり、人に頼り、助けあいながら過ごせる場になりますように。

子どもが地域の中で育ち、学ぶことのできる。そんな場所を皆さんで作っていきましょう。